隣人 いびき 対策

隣人のいびきが激しいときの対策

スポンサーリンク

最近では一人暮らしやマンスリーマンション様の建物が増えてきました。
なのでそういったアパート、マンションは隣との距離が近しい場合が多いのです、これは部屋に居る場合に限ります。
上記のアパートやマンションは部屋の構造が同じだったり、相対象だったりするので置く家具の配置が同じになることが多いのです。
しかしながら一人暮らしで自分のペースで暮らしていると隣人との物理的な接触は皆無なところ殆どでしょう、世帯向きのマンションでは、自治会がいたり回覧板が回ってきたりと多少なりとも近所付き合いがあるでしょう。
そして問題が起こったときに対策も素早くとれるのです。
その為、一人暮らしでは隣人トラブルの対処がしにくいのが現状ではあります。
その一つに「故意」である隣人トラブルがあります、それはいびきです。

スポンサーリンク

ストレス性のうなり、体重過多による喉が圧迫されいびきとなる、鼻つまりや体調不良により普段出ていないのに短期的に出てしまう場合、どちらにせよ大きすぎるいびきは騒音になってしまう場合があります。
一人暮らし用のアパートなどでは家具の配置的に壁一枚を隔てて隣人とベットを置くことがあります、そんな時にどちらかのいびきが煩かったら、十分に騒音被害となりうる場合があるのです。
では対策はどうすればいいのか、一つは耳栓など自分で対策を行うこと、二つは隣人へ直接言いに行くこと、しかしながら近所関係が希薄な場合それも難しいかと思います。
いびきは本人も気付いてない場合も多いので管理会社や大家さんにも相談してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク