いびき 鼻 つまむ

鼻をつまむのはいびきの原因解決にはならない

スポンサーリンク

悩んでいる人は多くいますが、どうして自分がいびきをかいてしまっているのか分かっている人は少ないです。
種類があるため、それぞれの症状により原因も変わってきます。
お酒を飲んだ時や疲れている時に一時的にかくという場合は、発散性いびきです。
寝ているときにいつもかいてしまうという場合は、習慣性いびきです。
毎日のことになると、酸素不足になり熟睡感を得ることができません。
頭がぼんやりして集中力や判断力が鈍ってしまうことや、疲労が取れないことにより免疫力が低下し風邪をひくことも多くなります。
うるさいからと鼻をつまむとピタッと止まる時は、鼻の空気の通りが悪くなっていることが考えられます。
つまむことによって口呼吸に切り替わって一時的に止まります。
また、睡眠時の体勢があお向けの場合舌の付け根が落ち込むことで原因となっている場合があります。

スポンサーリンク

睡眠時の呼吸が上手くいかないことを教えてくれるアラームのような存在がいびきです。
自分がどんな時に症状が出るのかを把握して、その原因を改善しましょう。
アルコール摂取して一時的に起こる人は、お酒の頻度や程度に注意する。
鼻がつまっていることが原因の場合は、耳鼻科にいってつまりを除去したりアレルギー反応を抑えるなどの対策をとりましょう。
睡眠時の体勢が原因の場合は、横向きに寝てみたりクッションなどを利用していびきをかきにくい体勢で寝てみましょう。
寝始めの体勢だけを注意するのではなく、寝返りなどを含めた対策が必要です。
また、様々な防止グッズが出ていますので、自分に合ったものを使ってみるのも良いでしょう。
どうしても改善しないという場合は病院で検査してみましょう。

スポンサーリンク